1. ソーシャルメディアポリシー

SocialPolicy

ソーシャルメディアポリシー

株式会社デザインスタジオフェニックス(以下、フェニックスという)は、フェニックス社員が個人又は業務でブログなどのソーシャルメディア・サービスを利用するにあたり、次に定める行動やマナーを遵守します。

  • 個人情報や秘密情報を公開しないこと

    別途定める【フェニックス就業規則】の規定「情報管理および保護関係」(重要情報・機密情報・開発情報・企画案・未発表のPR情報など)、および「個人情報管理義務」(取引先・顧客その他関係者及び社員等の個人情報)を、在職中はもとより、退職後のいかなる場合においても公開しません。

  • 会社の不利益になるような発言は避けること

    フェニックスやフェニックスの製品について、会社の不利益となる恐れがある発言を避けます。万が一、公開している情報に誤りがあった場合などは、真摯に事実を受け止め、誠実な対応をします。また、常に正しい情報を投稿できるよう心掛けます。

  • サポート外の専門的な投稿をする場合には、個人としての投稿であることを明記すること

    テクニカルな情報など専門的な話題について投稿する場合は、個人としての投稿であり、会社としての見解やサポートでは無い旨を分るようにします。

  • 製品名や社名について記述する場合は、正式な表現とすること

    製品名や社名について記述する場合は、正式な表現を心掛けます。慣用的に使用され広く世間にも浸透している表現などはこの限りではありませんが、間違ったブランド表現は行わないようにします。

  • 違法性のあるコンテンツ、極端な誹謗・
    中傷を含む発言を行わないようにすること

    ソーシャルメディア・サービスでの活動は各人の良識に委ねていますが、違法性のあるコンテンツの投稿、極端な誹謗・中傷を含む発言や投稿を行わないようにします。

  • 個人の所有するアカウントに関するガイドライン

    フェニックス社員が個人で利用する各種ソーシャルメディア・サービスのアカウントの説明やプロフィールに、フェニックス社員であることを明記するかどうかは、各人の判断に委ねています。但し、アカウントの説明やプロフィールにフェニックス社員であることを明記している場合は、以下のガイドラインに従います。

    フェニックスに所属していることを正しく伝えること

    フェニックス社員が個人で利用するソーシャルメディア・サービスのアカウントの説明(例:プロフィール)には、フェニックスに所属していることを正しく伝えるために、業務に支障がない範囲で、部署や役職、職種を明記することを推奨します。但し、各人が利用するソーシャルメディア・サービスのプロフィール全てに明記する必要はないとし、必要に応じて判断します。

    常に良識ある発言・投稿を心掛ける

    ソーシャルメディア・サービスでの活動は、各人の判断に委ねています。但し、フェニックス社員であることを明記する以上、各人の発言・投稿がフェニックス評価となり得ることを理解し、責任ある行動を常に意識します。

以上